読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年3月

4演目17ステージ

3月1日 X-QUEST「ファントム・ビー」(下北沢駅前劇場)
2回は観たかったのですが日程がサンサーラとドン被りでこれ以上休めなかったので1回のみ。
ダークファンタジーぽい煽り文句だったのに、どっちか言えば笑っている割合の方が多かったような。
そして、正直なところ結局何だったんだ?みたいなお話だったので感想が難しい…
多分リピートしても全部は理解出来ないかも。
でも面白かったからまあいいかってなりました。
クエストさんらしい豪華な衣装と派手なアクション、狭い駅前劇場の最前から観る景色は素晴らしかったです。
ちょうどフランケンシュタインの舞台やっていたので、淳さま演じるFの本名がアンリだったり、ヴァンパイアハンターのコンビが出てきたり、主人公の大野さんが人間と吸血鬼のハーフでダンパーって名前だったり、遊びがいっぱいで面白かったです。
そして清水さんとトクナガさんにけも耳つける発想はなかったです…トクさん、素敵…!
Fと執事シャドウ…塩さまの衣装が萌えの塊でした。元々二人は親友同士だったとか、Fは血が足りなくなったらおバカになる設定とか狙い過ぎていていっそ潔かったw
アサヒとユウヒ…可愛くて綺麗で演技のクォリティ高い女優さんは文句なしに推します。
宮島小百合ちゃんと白井那奈ちゃんペアは俺得でしかなかった…。さゆりんははっちゃけている役とシリアスとのギャップがいいんだよなあ
ガブとメイ…天使のような悪魔(ガブリエル)と悪魔のような天使(メフィストフェレス)は身体能力ハンパなかった。門野くんは勿論のこと初めて観る渡辺くんもカッコ良かったなーまた観たいなー


3月1日~5日 「サンサーラ式葬送入門」(シアターKASSAI)
過去記事にて単独で感想あげていますのでそちらをご参照下さい。
クエストさんと被っていたせいで梯子観劇する関係者多かったですね。毎日誰かしら観ていました。


3月19日 HPMシアターカンパニー「アラビアの夜」(インディペンデントシアター1st)
連休なのに観劇予定がなくて寂しかったので入れてしまいました。
実は初めて観る団体さんです。キャストの中に澤田誠さんがいらしたので彼目当てでした。
私が観たのは澤田さん出演のアラビアチーム。
海外の戯曲は当たり前だけど日本人向けには作られていないなーというのが大雑把な感想かな。
現実と虚構の間がわざと分かりにくく作られているのだけど、それはそれで楽しめたのでよし。
ト書きも全てキャストが台詞として喋ってしまう演出もあまり観ないので新鮮だった。
あとけっこう表現がエロい!笑
勿論服を着てはいるのだけど全裸に近いかっこうとか言っていて、それでチャイム鳴ったらドア開けるってすげーな!さすが海外だな!といらんツッコミしつつ割とあっという間でした笑。
澤田さん演じる管理人さんが一番役得だった…
龍の羅針盤で澤田さんに落ちたBSPファンの方々とご一緒出来たのが嬉しかったなー


3月23日~26日 劇団ショウダウン「ドラゴンカルト」(芸術創造館)
1月末の東京公演から2ヶ月経っての大阪公演。
なんかめっちゃ見易くなっていた。
そらもう私が1月に東京で感じたあのモヤモヤは何だったんだってくらいに(笑)
まず、キャストの人数が増え、一部は東京とは違う人が演じていました。それと、香川の犯人の自殺を幇助したのが取り調べにあたった刑事だったという設定が増えていました。元からある設定だったのが分かりやすくされていたというのが正しいかな。
またキャストさんも台詞の言い回しを変えることによってより感情表現が分かりやすくなって響いてきました。キャスト変更で笑えるシーンが増えて、関西向けになったなあと思ったり。サイバー班の比良坂は東京もお笑い系の方でキャラ立っていたのですが、大阪は更に濃いキャラになっていました笑。
(お笑いではなく普通に役者さんです)
また海外からの助っ人トリオの1人もキャストが変わってバージョンアップしてました。助っ人トリオの自己紹介シーンは回を追う毎に面白くなっていた…。おかげで大阪初見の友達がアーロン(星璃くん)はお笑い枠だと思ったらしい笑。一番仕事してるっての!笑
何度も観ているとそこかしこにヒントが隠れていて、アイコンタクトしていたりモブシーンでキーになる人物が横切ったり。こういう気づきが出来たのも収穫でした。暁に死を唆され怯える財前、それを見放して仁科の方へ振り返る暁の表情の変化が絶品でした。林遊民さん、丸顔で幼い顔立ちなだけにサイコパスの演技とのギャップがすごいなと思いました。暁がドラゴンカルトのトップだと判明するクライマックスへの絞り込みは大阪公演でかなりブラッシュアップされていたなと思います。
といっても全てに満足というわけではなく。
やっぱりアーロンの起用なんかもっと上手く出来たんじゃないかなあとかね、言い出したらきりがないのですが。あと説明台詞を噛む人が何人かいたこととか。まあこれは説明台詞が多いから仕方ないといえばそうなんですが。
何だかんだ書きましたが、勿論これだけ書いているのだから観て良かったのは間違いないです。
東京大阪と見比べることが出来て楽しかったです。


演目の数と公演数が全く合っていませんが通常運転ですので気にしないで下さい(笑)

広告を非表示にする