後悔は少なめのMY LIFE

労力と金銭は惜しまないstyle

2024年3月

3月の記録。なんと観劇0です。でも推しくんに会えたからヨシ。

 

 

3/17 三ツ星イベント「RUSH!!」(ESPエンタテインメント大阪)

推しくんユニットのイベントin大阪。ずっとオンラインイベントだったので今回初のリアルイベントでした。ずっと3月にやりたいと言い続けて上にあげていたのにOK出たのギリギリだったそう。事務所そういうとこやぞ。

イベントは90分グダグダトークで終わりましたがめちゃ面白かったので問題なし。Patchのイベントの醍醐味です。チェキ会はマスクも衝立もなし。ポーズ指定も自由。ちゃんとお話もできました。去年のインプロでのチェキ会での反省をふまえて今回は向かい合いポーズしっかり姿勢を意識して撮りました。10年ちょっと推していて数えきれないくらい接触の機会あったけど改めて見つめ合うとめちゃくちゃ照れました…

そうそう撮影の時、舞台をパーテーションで隠して客席から見えないようにしたのは良かったです。撮ってるとこ他のオタクに見られたくないし自分が客席で待ってる時もあんまり他のオタクの様子見たくはないからね。(私はね。推しを少しでも長く見たいオタクはそうじゃないと思うけど)

三ツ星スリーショットも撮れたので記念に1枚撮りました。3人で自撮りしている風にしたんだけどみよさんスマホ覗き込んでいるから目が隠れてたwww そこは推しくんみたいにチェキの方向いてほしかったわあ。

 

 

LaKaのリップ

韓国コスメ初めて買った。推し服屋の代表さんが愛用しているのと同じカラー。チョロいオタク。コロナからこっちリップを使う機会が減ったけどやはりたまにはちゃんとしたいじゃないですか。(推しに会う前日に買った)

 

 

3/20 虎杖悠仁バースデー

恒例?祭壇もどき作り&撮影。

一番左のぬいが頭につけているのはディズニーシーで買ったカチューシャ型キーホルダーなんですが金具外すとぬいにピッタリでもはやそれ用に作っているとしか…

当日仕事で受け取れずコンビニ受け取りに変更した為翌日になってしまったジャンプショップのバースデーグッズ。

 

 

3/23 劇場版「ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦」

2回目。初日の物販めちゃ並んでいてパンフまだ買えてなかったんですよ。今回はチビ黒尾&研磨の回想で泣いた。泣くところじゃないけど泣いてしまうんや。HQのオタクならわかってくれるはず。それにしても研磨のあのシーンはアニメだとホラーみマシマシですな。

 

 

山口果物のフルーツサンド

谷6にあるカフェ併設の果物屋さん。仕事の帰り道にポップアップで出店していて最終日に残ったのを半額で売っていたので思わず買ってしまった。フルーツサンドはコンビニでもけっこう高くてなかなか普段は買わないからたまに買うなら美味しいと評判のところがいい。

 

 

GUのウルトラストレッチオープントゥブーツ

くノ一コスプレ用ブーツ、とXのポストで見かけた。くノ一コスプレはしないけど3900円→1490円に値下げされていたので買いました。プチプラ靴は履き潰し用なのでめっちゃヘビロテしてます。

 

 

3/23 セレクション上映「呪術廻戦 渋谷事変」

1週間限定で地元であったので覚悟を決めて行きました。推しのタヒを大画面で見るという自傷行為です。DVDも買ったし録画も残しているけどね!オタクだからね!実際泣いたのは三輪ちゃんin新幹線でしたね。

 

 

3/31 イベントアフター

1月に行ったパルコ地下のスタンドそのだへ。バイスなるものを初めて飲みました。何のピンク色なのか調べたらシソでした。不思議な味でした。

その後で夜パフェ専門店パフェテリアへ。札幌の有名な夜パフェ店らしい。てか夜パフェ(締めパフェ)が札幌発祥なの初めて知りました。器の中に具の隙間ができるのは良いパフェ!お値段に相応しい美味しさでした。

 

 

4月は何もなかったので日記はありません。観劇もしてないし真新しい何か買ったわけでもないしマジのマジで趣味関連で出かけてない。5月はサイボーグ009観に行くので3ヶ月ぶりの上京です。あとは恒例中之島春の文化祭、リア友との恒例飲み会、好きインスタグラマーさんのアクセサリーワークショップとイベント多いので楽しみ。推しくん舞台もありますが今回は内容的にそそられなかったのでパス。まあそんな時もある。取捨選択しないとやってらんねーです。ごめん!

2024年2月②

2月の観劇以外の記録。

 

 

2/9  タワーレコード呪術廻戦カフェ(前半)

帰り道にあるので仕事終わりに。コラボイベントはグッズ売り切れになると嫌なので早めに行く方がいいよね。さしすのミニタオルがソッコー売り切れていました。キャラの衣装のイメージはダイナーなんだけど甚爾はいつもの服なので店に立つつもり全くなくて笑ってしまう。(まあ彼が働いているところなんて想像つかないけど)

1人だと頼める品数に限りあるしこの日は終わってからジムの予約入れてたのであまり食べれず。七海マッシュポテトサンドと灰原コーラフロート。三角帽の飾りはEDの新入生歓迎会と七海=パンだからサンドイッチなんだと思う。コーラは七海が灰原に缶を押しつけてた絵からですね。パンの上に乗っているマッシュポテトがアイスクリームにしか見えない。七海と灰原のイメージカラー。

 

 

2/10   リア友と飲み会

イザボー終わってから梅田へ。実はこの時期じゅじゅつ旅なるイベントが開催されていて大阪はあべのハルカスHEPでやってたんですが、仕事帰りにHEP寄っても整理券配布終わってるしとりあえずグッズだけでも買いたくてHEP開店前から梅田寄ったんですね。既にかなり並んでいて自分が貰った時間は観劇中だったので終演後の夕方の時間帯に変えて貰いました。融通きいて良かった。グッズはアクスタは買えたけど大阪限定たこ焼きポーチは早々に売り切れていたし期間中にコラボドリンク飲めなかったしスタンプラリーも参加できなかった泣。

西梅田の焼賣太樓。皆が持参したアクスタ集めるとカオス!笑

焼賣太樓は中華の居酒屋?みたいなお店で何でも美味しくてお値段もお手頃。

ハービスプラザENTのデリーモで夜パフェ。焼賣太樓のお会計とパフェのお値段大差なくてスイーツ業界大変…。初夜パフェでした。最近外食あまりしてない上にだいたいすぐ解散しちゃうから二次会的なもの行かないのよね。なんかキラキラOLみたいことしてるって感じで新鮮でした。(皆いい年の社会人だよ!)

 

 

2/16   劇場版「ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦」

ずっと待ってた〜!!私は梟谷推しですが音駒も好きですしゴ決はハイキュー!!好きなら絶対アニメで見たいエピソードなので大きな画面で見れるの幸せすぎる…

翌日から東京行きで夕方時間あるから東京で見ても良かったんだけど(特典の冊子はおそらく最低でも週末まではもつと思ったので)やはり初日から見たくて。冒頭の翔陽と研磨の出会い(回想)から涙出てきた…(全く泣くシーンじゃない)最後のラリーが研磨目線なの良いよね!あと私は戸美も好きなので優→黒尾への煽りがあったの嬉しかった。あのシーン大好き。(戸美好きなのはいうまでもなく舞台の影響です)

音駒番外編はジャンプ本誌で読んでたけどこっちは最後のラリーが海さん視点なのがさすが古舘神。

 

 

2/18    東京ディズニーシー

×年生きてきましたがこの年にして初ディズニーです。17日昼推しくん舞台を見てから船橋に移動。宿泊費が都内より安いし東京まですぐなので船橋にしたのです。翌日、一旦東京駅まで出て泊まりの荷物をロッカーに入れて京葉線で舞浜へ。めちゃくちゃいい天気!土日とも2月とは思えないくらい暖かかったのでアウターを春用の薄いコートにしたけどコートすらいらなかった。

ソアリンはDオタ友が優先チケットとってくれたので乗れました。

40thアニバーサリーなのでそれにちなんだ装飾。

友だちのアテンドでけっこう周ったけど多分もっと遊ぶとこあったはず。

ジーニーとミッキーパイセンとグリれた~!キャラとのグリがこんなに楽しいとは。ユニバの年パス買った時にグリはまあまあ楽しみましたがやはりディズニーのは格別。

チュロスを1日3本食べた。どれも美味。

ヴォルケイニアレストランのミッキーの手形包子。かわいい。

帰りの新幹線の時間があるので夜のショーが見れず残念。友だちと別れる時寂しくてちょっと泣きそうになった。テーマパークと無縁の人生でしたが行けば本当に楽しい。そしてハマると散財待ったなし。乗り物系よりショーが見たいので、と今回はシーに行きましたが次はランドに行きたいなあ。

 

 

2/23   タワーレコード呪術廻戦カフェ(後半)

後半のコンセプトは和カフェなのでキャラのユニフォームも和装!

五条先生一応働いてる設定なのに甘味食べてる…

和カフェなのに悠仁が脹相にあーんしてあげたパスタがあった。これ頼んでる人多かったです。隣の席が九相図推しらしくぬいであーんさせていて楽しそうだった。ドリンクは七海パインジュース。(キャラのイメージカラー)

2024年2月①観劇記録

2024年2月の観劇記録。

 

2/10,11 ミュージカル「イザボー」(オリックス劇場

10日マチネと11日の千秋楽を観劇。ぐるぐる回転するセットすごい。あのセットを上から観たかったから2階席でも良かったのに今回謎のチケ運発揮してしまいました。

土曜日は最前ドセンでした。マサレックがこんないい席持っていたとは。大楽は11列め下手サブセン。高いところでのシーンは最前だと見づらいのでこっちの方が見易かったです。とはいえ推しが出る舞台で最前ドセンなんて今後ないと思うので例え椅子の座り心地が最悪でも記念になりました。休憩時間中にトイレに並んでいて3階の方が空いてます~と誘導されて行ったら二幕に間に合わず上川上原漫才?を最初から見れず(泣)。

特別演出はアンサンブルさんが開演前の注意事項を言ってからの客席参加型「シャルル・セッツ!」コーレスでした。開演前から既に芝居が始まっている演出はキメステでもやっていたし、ヨランドとシャルル七世が過去を遡ってタイムリープしている風に展開する手法はちょっととみゆりっぽかったし、つまりは見慣れた末満ワールドでした。黒死病styleシャルル七世が最初は嫌がりつつもヨランドの煽りでなんだかんだでノリノリなの面白かったw 千秋楽でのヨランド「欲しがりさんね」「できる子!」「好きやで!」等々めっちゃ煽ってくるやんwww 那須さん初ミュージカルとは思えないくらい歌うまかった。歌といえば和田さんの複雑な曲をマサがしっかり歌いこなしていて感動モノでしたね。ジャンのソロがあったのでチケット代の半分くらいをここに払ったといっても過言ではないと思っている。ジャンは一幕ではぎこちない踊り方なのに二幕だとめちゃくちゃ上手くなっていて、キャラクターの成長の証のようでよかったです。ダンススキルのある人が下手っぽく踊るの実はけっこう難しいと思っているのでね。望海さんはもうね、そこにいるだけで圧倒的オーラ発している。M-02「The Queen」でイザボーが登場したところは鳥肌モノでした。老いた姿さえ美しかった…。カテコはミュージカルのセオリーだとフライヤーにある衣装で出てくるのを敢えて老女の姿のままにしたのも良かった。大量に落ちてきた花弁からの暗転→カテコの流れも良かったなあ。カテコで皆けっこう素の姿ではしゃいでいるのもこれはこれでアリだと思いました。

会場内に置いてあったCOCOON新連載告知チラシ。ところで私はまだTRUMPコミックスの5巻を買っていません。正確には置いてないので買えない。発売日に行かない自分が悪い。ヤングエースなんてコミックス専門店じゃないと買えないです。アニメイトは自社特典配布していたので置いているはずなのに地元のメイトは最終巻だけない。

 

 

2/17 「明日死ぬ私のやりたい100のこと。」(シアターグリーンBASE THEATER)

推しくん出演舞台のマチネを観劇。フライヤーからもわかるように主演の女優さんの相手役というかなり良いポジションだったのでリピートしたかったのですがタイトルからして泣く話だと分かっていたのと、翌日ディズニーシーに行くプランにした関係で泊まるのを船橋にした為(池袋高いし舞浜に近い東京駅周辺はもっと高いし舞浜周辺ホテルは更に高すぎて無理無理の無理)マチネの1公演のみ。開始30分で啜り泣きが聞こえてきました。不治の病と宣告を受けた女の子がやりたいことを100個ノートに書いて叶えていく日々という内容で確実に泣けるのですが、簡単に泣くと勿体ないと思って意地でも泣くか!と耐えていました。何と戦っているのか。悪い人間一切出てこないし劇的な展開もない。出てくる人は全員いい人。推しくん演じる陽典(恭子の彼氏→夫)は感情をあまり表に出さないという設定で彼女が死ぬとわかっているのに取り乱すこともなく恭子を受け入れて恭子の為に生きている。いい人すぎてつらい。結婚式では恭子は既に車椅子で殆ど喋ることもできず、陽典に介助されながら手紙を読むシーンで涙腺爆発。最後に陽典が恭子の写真に向かって話しかけているところ、恭子ができなかった残りがもう92まできたよ、でガン泣きした。

敢えてカーテンコールがない演出にしたのは納得でした。余韻を残したまま終わらせるという意図だったのでしょう。観客を披露宴の招待客に見立てた主演女優さんのアナウンスも良かったのですが、グッズが御祝儀扱いだったのはわからなくもないけどちょっと違和感覚えてしまった。ごめんなさい。写真は千秋楽終わるまでSNSにはあげないことを条件に撮影OKだった舞台美術。ビルのある街の風景ですがお芝居ではこれらが机や椅子等になるという小劇場に出会ってから知った手法。真ん中のビルの上にあるのは恭子と陽典の写真です。

 

観劇以外の記録についてはこの次の記事で。人生初のディズニーシーとタワレコカフェの呪術コラボとハイキュー!!映画と友だちとの飲み会とか。2月はけっこう色々あったのに今月は何もない~あ、推しくんのユニットのイベントがあった。それ以外はジムに行くか家でウスイブック読むかで休日を過ごしています。本当に行きたいものにだけお金を落とす、1回だけの機会を大切にする、をこれからも続けていきたいので観劇趣味はやめないけど軽率にふらっと当日券、みたいなのはやらないかな。多分。とりあえず今の時点でチケット押さえているのは6月と8月のムーラン・ルージュ!です。4月の観劇予定が全くありません。それはそれで寂しい。

 

※3月に下書きしていたので今月と書いていますがしっかり4月に突入してしまった。すみません。次回は2月の舞台以外について。人生初のTDSとかハイキュー!!映画とか色々溜まってるのでできるだけ早くあげたい所存です。

2024年1月

1月の色んな記録。観劇は1つだけでしたが私にしては映画をたくさん見ました。

 

 

1/6 舞台「呪術廻戦」ー京都姉妹校交流会・起首雷同ー(AiiA2.5Theater Kobe)

東京公演と同じ3列めで下手サブセン通路側でした。今回やたら座席運がいい。

壊相の謎チェキが飾ってありました…(ちょっと欲しいと思った)

五条先生の茈で浴びた銀もとい紫テープ。つい持って帰ってしまうのはジャニヲタの性です。舞台の感想は前回の東京公演を参照下さい。

 

 

大衆食堂スタンドそのだ

心斎橋パルコB2Fにある居酒屋というかおじさん向け風飲み屋。メニューの種類が豊富で美味しくて安い!

これは魯肉飯。かき氷みたいなサワーを頼むと何故かセーラームーンのグラスで出てくる。日曜の15時くらいに行ったので空いてました。(この時間帯に飲む人そんなにいないので)

 

 

映画「スパイファミリー  CODE White」

12月中に行けなかったので特典が2回目に変わってしまった。1回めの冊子がどうしても欲しくてメルでカリしました。事前情報仕入れずに行ったので中村倫也賀来賢人がCVやった敵キャラがモブ顔すぎてどっちがどっちかわからないまま終わってしまいました。占いマニアの細い方が中村倫也でしたね。スパイファミリーは基本コメディで胸糞悪くなる悪人はあまり出てこないのですがスナイデルがアーニャのメレメレを奪ったのは割とマジで腹立った。でもCVが銀河万丈様だったしう〇この神様は千葉繁様だった。豪華すぎる…。アーニャがう〇こ我慢しているのセンシティブが過ぎると思ってごめん。

 

 

推しくん達のブロマイド(通販分)

12月のPatchのイベントは行けなかったのでグッズを通販で買いました。会場分もランダムで当たりはサイン入りなんですが通販分1セットずつしか買わなかったのに4セット中3つにサイン入ってた。去年も2セットサイン入っていたんですよね。配慮してくれているかどうかはわかりませんが会場で何セットも買うより確率よくて送料1000円で正直高いなんて思っていて申し訳なかった。(何セット買おうが一律1000円。ゆうパケット?でポスト投函。おそらく自社ではなくプラットフォームの手数料込み?知らんけど)

 

 

ピオヌンナルのヌビバッグ

グッズによくあるキャンパストートではなくしっかりしたサブバッグが欲しくて阪急でポップアップがあったので買いました。基本通販だけど毎回即完たまに百貨店でポップアップやるけどいつもすごい並ぶらしく初日は整理券制だった。平日昼間から行けるかー!というわけで仕事帰りに寄ったら18時半からフリー入場だというので一旦離れて時間になったら戻ってきたら20人くらい並んでいた。1人15分制限だが閉店までに入れるのか?お目当てのカラーは残ってるか?と心配しながら待つこと40分。無事買えました。次は一番大きいサイズが欲しい。通販も事前に予告してくれるらしいので登録しておきました。そして隙あらばぬいをぶら下げるオタク。

 

 

映画「ゴールデンカムイ

山崎賢人が原作付作品の映像化でやたら主人公に起用されるのがずっと謎で何となく抵抗があり(そもそも漫画を実写化すると高確率でコケる)あまり信用していなかったのですが杉元佐一がまんま杉元佐一で正直すまんかった。原作愛が溢れている。どのキャラも文句なしだった。強いていえば谷垣ニシパがちょっと線が細いかなというくらいで舘ひろしはイケオジが過ぎるし玉木宏のメイクもすごかった。この終わり方で続きどうするのか気になっていたらしっかり予告あってめちゃくちゃ長スパンで映画やるんかと思ったら続きはWOWOWですって。まあWOWOWならアシリパさんがチ〇ポ先生呼びしても大丈夫でしょう。エンディングロールで井浦新の名前があってどこに出てたのかわからず消去法で考えたらアチャでした。とても納得した。

 

 

映画「カラオケ行こ!」

狂児はネイティブ関西弁の俳優ではなく綾野剛でだいぶ予想外でしたが、彼の醸し出す雰囲気が原作に寄せていないビジュアルなのにちゃんと狂児だった。和山作品独特の絶妙な間合いと笑いがしっかり表現されていました。サブリミナル紅に笑ってしまった。綾野剛歌うめえ。聡実役の齋藤潤くん、これからがとても楽しみな子。原作のシーンいくつか端折っているしオリジナルも採り入れているけど原作のイメージ損なっていなくて良かった。合唱部の和田くんと映画見る部の彼がいい味出してた。原作はカ!もファ!も履修済です。

 

 

NIKEのV2KRUN

推しくんが愛用しているからというのもありますがスニーカーはNIKE派。NIKEは他に2足持っていますがこれが断然歩きやすくて疲れ知らずでした。

 

 

ハイキュー!!×ファミリーマート

一応乗っておきたいので(笑)。日向のTKGおにぎりも買いましたよ。

まんまる焼きはチョコクリームでした。

焼き印と同じ黒尾シール当たった。映画の感想は2月の日記で書きます。

 

1月からボクシングスタイルのフィットネスジムに通い始めました。医療脱毛の特典で2ヶ月無料で通える期間限定ですが、運動しなきゃと常々思っていたのでちょうどいい機会というわけで週3くらいで通っていましたがそれも終わり。スポーツは嫌いですがマイペースで体を動かすのは嫌いではないので定期的に続けたいんですけど通うとなるとけっこう高いので悩み中。地元に定額制ではなく基本料金が安くて通った分だけ加算されるところがオープンするので事前登録しました。でも筋トレメインよりサンドバッグが叩きたい…

 

 

2023年12月②観劇記録

2024年明けてもう3月になっていました。とりあえず2023年の日記を終わらせないと先に進めないので記憶から消えない内にあげます。

 

12/16 舞台「呪術廻戦」-京都姉妹校交流会・起首雷同-(銀河劇場)

翌日のイベントに合わせて前乗りするので前日のソワレを観劇。お席はジャンプラ定期購読先行で3列めセンブロ通路席。当ててくれた相互さんに感謝。前年ネガティブ感想が殆どだったのと(私はそれなりに楽しみましたが)推しがいないのと(呪術に関してはキャラのオタクでキャストのオタクではないのです)(去年は七海と虎杖という推しキャラ2人出るから気合入れてしまった)チケット代が高いという理由で今回は東京と神戸で1公演ずつと決めていました。が!めちゃくちゃ面白かったです。去年あれだけ叩かれていたのは何だったんだってくらい。まあ交流戦は野球もあるし余計な演出しなくても面白く見せられるんですよ。そして去年ミュージカルばりに歌多かったのに今回5曲しか歌ってないし内2曲が東堂メインだった(笑)。いやー東堂いいキャラでした。出てくるだけで場が締まるし楽しい。そして真依ちゃんがめちゃくちゃ良かった。真希真依のシーンはガチ泣いた。東堂と真依ちゃんの為に神戸のチケット買い足したかったけどやはり10Kをホイホイ出せるほど懐は温かくないのであった。最近観劇の日記書く度にチケ代の高さを愚痴っていてすみません。三輪ちゃん役の竹内夢さんが体調不良で休演になり、急遽アクション助手の女性スタッフが代役で影ナレを演出の小林さんがやることに。レアといえばそうなんだけど男の声で「やっべー生五条悟!」とアテレコされてもなあ。面白いシーンなら更に笑えるだけやけどシリアスな台詞だとちょっとね。あと彼女推しの人向けに払い戻しするというアナウンスあったけど伏黒役の泰江くん降板になった時は払い戻しなかったのよね。これは公演前か公演中かの違いだと思うけどやはりそれぞれのファンにとってはスッキリしないのでは、と思ったり。野球のシーンは客席降りあるしボール投げもあって(notサインボール)楽しかったです。あ、後半私の横を五条先生が通っていきました。

 

 

12/23 舞台「東京リベンジャーズ」ー聖夜決戦編ー(東大阪市文化創造館DREAM HOUSE大ホール)

初めての劇場。実は母校の割と近く。近鉄線に乗るの久しぶり過ぎる。八戸ノ里駅が各停しか停まらないのですが同じ目的の若い女性がぞろぞろ降りていくし駅からも比較的近くてわかりやすい。そして新しいところなのでとても綺麗。チケ発が公式先行がクソ席ばかりというポストを見ていていくら無料でエントリできるからって1500のキャパの劇場で最速先行で3階席とかないわーと陳内くん先行で申し込んだ私もちょっと思っていました。で、自分は有料FCだからそれなりいい席くるのではと思ってたら発券したらそうでもなかったです。初演、血ハロ編の方が良かった。基準がよくわかりません。S席11000円とるなら申し込みが早い時点でもう少し前方を割り振ることできないのかね。

クリスマスということでホワイエにはキャストのメッセージ付きチェキが。今回の推しこと柴大寿。新井くんの体が横に大きくなっていました。人外もしくは人外風キャラに定評がある彼ですが役によって体型変えてきてすごい。鈴木亮平みたい。でも短期間でそれやるのけっこう危険だと思うので健康でいてほしい。大寿の後に御堂筋くんやるってシンプルにすごないか。

推しではないけど祥平くんのココも予想通りめちゃ良かった。ココには10万といわず30万くらいおひねりはずみたいくらいでした。

糸ようじくんのイヌピー。年少出所のシーンで履いていた女ものサンダルをオペラで見たらミュールじゃなく普通のハイヒールだった。女優さんがよくやる脱げるの予防の為の透明なバンド使ってた。

内容については原作通りなので特に書くところはないのですが大阪だけの特別演出が何だったのかわからないままでした。でも東京公演で初詣でシーンが追加されていて何でやねーん!とモヤりました。ナオト役の野口くんがスケジュールの関係で大阪出られなったのは仕方ないとして何かモヤモヤばかり残った今回でした。でもリベステじたいが好きなので今後もあれば行くと思います多分。あ、私がWEプレやめていなければ、です。Patchの為に続けているけど本公演の見通しが立たない今あまり意味ないかなあって。推しが先行使えるような大きな舞台に出てくれたら使いどころもあるけど今のところTRUMPシリーズの時くらいですもん。

 

 

12/30 「南阿佐ヶ谷姉妹物語  feat.まむおじ」(萬劇場)

2023年観劇納めは推しくんの舞台。2021年のクリスマスにも上演されたまむおじこと「まむかいのおじさん」の出張版?じゃないな。ド年末すぎて泊まりはできず(宿泊代バカ高い)日帰りマチソワ2公演のみ。2021年帰りの新幹線が遅れて極寒の中大阪駅で2時間タクシー待ったという因縁の(?)公演なので夜行バスも考えたのですが1万円くらいしたのでほな新幹線でええわと最終の新幹線をとりました。

2公演とも中盤で場内を練り歩くキャストにおひねり(という名の模擬紙幣)を渡せるという特典付きのS席をとりました。終盤にはライブシーンもありキャストによって推しカラーがあるのでうちわペンライト持ち込み可という何だか楽しい企画もありました。ペンライト探したらCIAのカラチェンできるシンプルなのがあったのですが電池入れ替えても動かないので仕方なく14色チェンジできる虎杖悠仁ペンライトを持参しました。通常版権モノは円盤収録あったらNGなのですが特にそういう注意はなかったし自分の入った回は円盤収録はなかったから大丈夫なはず多分。時間があればキンブレ買ってネームシール貼って応援うちわも作りたかったですが2公演だけだしね。おひねりは裏に感想書いて渡すこともできるのでマチソワ間に走り書きして渡しました。

阿佐ヶ谷姉妹叶姉妹を足してぐちゃぐちゃにかき混ぜて練り上げたソウルシスターうりとみょうこが年末の大規模公演で役をつかむまでのサクセスストーリー?に天使と悪魔と偉人の末裔等々クセ強キャラが入り乱れるカオスなお話でした。推しくんは中岡慎太郎の末裔の配達員。みょうこにパロスペシャルをかけられてました。(ちなみにみょうこ役の女優さんは妊娠中だったそうです…最近無事出産されました)

S席特典はおひねり+撮影タイムとキャストのお見送り付き。

こちらはソワレの撮影タイム。衣装が違うのはソワレはアフターコントがあったからです。アフターコント10分くらいと聞いていたのに実際は20分くらいあり最終新幹線に間に合わないとシャレにならないので爆笑しながらも内心めちゃくちゃ焦っていました。劇場出たのが20時40分。大塚駅まで猛ダッシュしたわよ!何とかお弁当とビール買う余裕もあり無事最終新幹線に乗れました。

 

観劇納めが推し舞台ってとても嬉しいことだけどやはり地方から行くハンデがあってなかなかしんどい。でも観劇数が年々減っているこの頃、年の最後に推しが観れるのはやはり幸せなことです。2024年はどのくらい推しに会えるかわかりませんが少ない機会を大切にしていきたいものです。

2023年12月①観劇以外の記録

あけましておめでとうございます。2024年1発めの更新です。12月は観劇数がそれなり多かった(もはや月3回観に行けば多い方になってしまった)ので観劇記録は別記事にします。

 

呪術廻戦×ロールアイスクリームファクトリー

なんばマルイに店舗があったので行きました。五条・七海アイスと虎杖マンゴーソーダ。虎杖伏黒アイスはチョコミントだったのでスルー。(チョコミント嫌い)グッズが初日でなくなり再販も平日だったので買えるわけなかった。メルカリで五条ネームバッジが10K超えて出品されていてもうアホかバカかと。公式が転売目当てと思しき客にはクイズ実施する場合があるとポストしていてわろた。実際クイズは実施されたのか気になる。トレーディングにするからすぐ売り切れるし転売も出るからやめりゃいいのに経営戦略的にはブラインドにしなきゃいけないわけですよね。ホント根本的なところがダメ。金出すから欲しいものを欲しいだけ買わせてくれと無理を承知で言い続けてやるからな。推しのグッズは値が下がった頃を見計らってメルカリで買いました。もうそうしないと手に入らないから仕方ないです。

 

映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」

タイムラインが入村してきたポストとオタク的考察とほのぼの子育て二次創作に溢れていてオタクの嗜みとして観た方がいいと判断して観に行ったら案の定オタクが大好きなやつでした。12/2と12/9に観に行って9日は第2弾の特典配布がありました。第1弾はブラインド仕様だったのに剥き出しで渡されたんですけど完全にリピーター向けだったからですね。初見だとこの絵だけでは意味がわからないと思う。友だちに第1弾2種とも画像送って貰ったのですがこんなん全オタクが咽び泣く。PG12ということですが龍賀一族のあれやこれやは子どもには刺激が強すぎるのではと思うなどしました。龍賀一族でスピンオフ作れるくらい闇深い…。特典といえば第3弾はうっかりしていて手に入れられませんでした。第2弾も場所によっては初日で終わったところもあったみたいだしアイナナの映画に行きまくっていた友だちによると映画の特典は回を重ねるごとに配布数が減る傾向にあるらしい。何でや。第3弾も友だちに画像見せて貰いました。(ビジュアルブックにまとめて掲載されるとか)

 

 

12/17 オタクのイベント(東京ビッグサイト

16、17日と東京に行ってました。新しく買ったロングコートを着たら全然寒くなくて汗だくになりました。初めて西ホールの上に行きましたが全然場所把握してなくて逆三角形のところじゃないんですよね…??(調べたらあそこは会議棟というところらしい)

アフターで行ったKITTEのオシャンなクリスマスツリー。そういや東京駅の丸の内側はあまり行ったことなくてりんかい線国際展示場駅から新木場経由京葉線で東京駅まで行ったのも初めてでした。京葉線降りた後もけっこう歩くのでめったなことでは迷わない自分も地上に出た途端ここどこ??ってわからなくなりました。

イベントは大盛況でした。たくさん差し入れ頂いて年末年始のおやつには困りませんでした。ちなみにまだ少し残っていて会社で食べています。

 

 

12/19 マイバースデー

毎年誕生日には仕事を休むことにしていますが今年は前日の18日に休みとったので(遠征で日曜日まで居た時はと翌日は休みをとるようにしている)2日連続休めず今年は仕事に行きました。帰りにケーキを買いましたがビックリするくらい高かった。2つで1500円超えた。600円台のケーキが1個もない。誕生日だからケチりたくなくて好きなの買ったけど誕生日といいつつ時期的にクリスマス仕様ですね。

当日に届いたもの①NEWSとWEST.ファミリークラブからのバースデーカード。この封筒も今後変わるのかなあ。カードの裏にある二次元コードを読み取るとメッセージが見れます。

当日に届いたもの②呪術廻戦-渋谷事変-ブルーレイ1巻。連動購入で貰える特典のアクスタが推し達だったので迷わず楽天で購入した。そういや懐玉・玉折編の円盤を購入していなかったので近日中に買いたいが優先するものが多すぎて計画的に使わないと破綻してしまう。2024年は観劇も更に厳選して観に行くものを絞りたいです。

 

続きは近日中に舞台呪術廻戦東京公演、東京リベンジャーズ聖夜決戦編、南阿佐ヶ谷姉妹物語feat.まむおじ(推しくん出演舞台)の感想をあげます。明日はじゅじゅステ神戸公演を観に行くぜ!

 

今年もよろしくお願いします。

2023年11月

11月の諸記録。観劇予定全部パーになったというレア体験。(1つは後日チケット買い直して行きました)

 

 

11/18 舞台鬼滅の刃 其の肆遊郭潜入(メルパルク大阪)

本当は12日の初日をとっていたんですよ。でも前日22時に公式からいきなり中止のお知らせが。演出上の事情らしいのですが、しょごたんの怪我で一部演出変えてというのは少し前にお知らせがあって、それによるものではないとはあったけど書き方がね…これじゃ誤解されますよ。告知の時間も遅すぎる。私は地元だから以降の当日引換券も買えるけど22時なんて夜行バス移動の人ならもう出発している時間だろうし前乗りしている人もいるでしょう。この日しか観れない人に対してあまりにも不誠実…。

気を取り直して18日ソワレの当日引換券を買いました。お席は1階18列のサイドシートでしたがそこまで見切れず見易かった。開演前5分前まで舞台セット撮影できるんですよ。アンサンブルさんの前説もありました。一部演出変わったのがどこなのかはわかりませんでしたが、殺陣の一部とあとブサイク白塗り炭子と背中を向けて鯉夏花魁に話しかけているところがそうなのかなと。遊郭編は原作もアニメも爆泣きしましたが舞台でもやっぱり泣いてしまった。謝花兄妹歌うますぎる…莉奈ちゃんに遠山さんとガチミュージカル勢キャスティングしているのにミュじゃなく「キメステ」なんだよね。終演後に友だちと言ってたのですが、初日中止の理由は映像系のトラブルではないかと。けっこう映像使う演出多かったんだよね。ゲネプロもできてないし。だから演者関係の理由じゃないのは本当だと思う。だけどやっぱり告知の仕方が悪すぎるんだってば。

映像とアナログを駆使した演出はキメステの特徴だなと思うのですがアナログのはだいたい壱劇屋さんで見ているやつでした。

善子の三味線ベンベンのシーン、あそこを歌にするんか…なんだ磯ミュかってやつでした。(わかる人にはわかる)そして荻本屋の遣り手の人が上手いなあと思ったら丹下さんで納得。カテコの挨拶でアンサンブルの伊藤さんがたんじろうの衣装で出てこられたの良かった!

 

 

11/23 フォロワーさんと串カツ

二次創作のフォロワッサンがエーステ観劇の為に来阪されて夜時間があるというので一緒にご飯食べました。新世界!串カツ!

帰りに天王寺公園のイルミネーションでぬい撮影。カップルが記念撮影していたけどオタクはぬい撮影をするもの(笑)。ちなみにこの日は推しの命日でした。勤労感謝の日に合わせてくるなんてひどすぎんかMAPPAとかいうアニメ製作会社。(呪術アニメの話ですね)

 

 

11/25 ジャニオタ友だちと飲み会

20年来の付き合いのジャニオタ友6人で久しぶりに集まりました。どこでもアクスタとぬいを持ってくるオタク達(笑)。これはミタゾノさんアクスタとNEWSちゃんアクスタ。全員ジャンル違うのに「ちいかわはヤバイ」「ゲゲゲの謎はとりあえずオタクは行くべき」と共通認識なのワロタ。ゲ謎は2回見に行きましたがオタク全員好きなやつでした。

 

 

大交流展(ベースヤード東京inルクア大阪)

そういえば開催中だったなと仕事帰りにふらっと寄って推し達のアクスタ購入。通路が狭くて写真全部収まりきらない。右半分は呪霊側なのでまあいいや。

ほんで何故この2人を並べるの?!もうね、私、真人が嫌いすぎて島﨑信長くんにまでヘイト飛ばしてしまうからいやんなる。でもそれだけ演技が素晴らしいということなので大嫌いというのは最大の誉め言葉なんです。

 

 

最後に、遠征で観る予定だった推しくんの舞台のチケットの画像を記録として残しておきます。返金になってチケット回収されちゃったので。

10、11日と行く予定でした。仕事終わってからap帰ったら用意しなきゃ~と思ってスマホ見たら2日め以降中止のお知らせが。体調不良者が出たということですがそういえば私、コロナ禍の時でも遠征が中止になったことはなかったんですよね。急いでヤコバと帰りのぷらっとこだまとホテルのキャンセルをしました。キャンセル料とられるのは仕方ないですね。金曜日は午前中にイヴサンローラン展、土曜日の夕方は呪カフェ新宿に行く予定もパー。こっちはキャンセルできなくて、結果的に1万円くらいのキャンセル出費だったかな。ホテル代がキャンセル料とられなかったのが救いです。

 

年末は推しくんの舞台で上京です。推しくん舞台はさすがに年末に泊まりはできなくて(ホテル高すぎる…)日帰りです。Patchのイベントは去年もでしたがもう月3回上京は無理なので(2回でもしんどい)諦めました。キャパ小さいシアターモリエール(ジャー忍やったとこ)でチケット即完だったしWEプレ先行で落ちた人もいて自分がとれなかったらそれはそれで悲しいので潔く諦めました。配信もあるけど正直、見ている時間がないので買いませんでした。グッズは買ったけど。もう大阪ではやってくれないのかなあ。竹下くん以外皆東京だから多分無理なんだろうな。寂しいね。

 

この投稿が年内最後のブログです。今年の観劇数が30もなくて総括するほどではありませんが、やっぱりムーランルージュ!を帝劇で観れたのが一番ですね。来年は大阪でも観れるので絶対観に行きます!

個人的な高額買い物は医療脱毛かな。8月に始めたばかりなのですが、来年の今ごろにはつるつるになっていますように。

来年も緩く自分のペースで観劇を続けていこうと思います。良いお年をお迎え下さい。