後悔は少なめのMY LIFE

労力と金銭は惜しまないstyle

年末年始の推し活日記書いている内に推しくん生まれて四半世紀経った

タイトルの通り私の仕事が遅すぎるせいで12月と1月の推し舞台の感想をあげるのにずるずるとここまで来てしまいました。推しくんは25歳の誕生日を迎えました。おめでとう!ドンドンパフパフー!
推し始めて6年弱くらいですが(なんか気がついたら2013年秋くらいから推していたのでだいたい6年弱ってことで)これからも応援していきますついていきます。私の体力と財力が続く限り。


今更ですけど、私、推しくんの名前を書いてないですが以前はちゃんと書いていたし隠すつもりはないんですね。だからこれからも名前出したり出さなかったりしますがまあ分かりますよね!笑
細かいことには拘らない方なのでこれからもそんな感じでいきます。


ずいぶん寝かせてしまって詳細書いても今更感ありますので年末年始の舞台の感想を以下にまとめました。ちゃんと手帳に下書きもしていたんですがね~全部入れると長くなるのでシンプルに。


12/21~25 「crossing,Christmas,clearance」(新宿村LIVE)
全9公演でしたが、所用(過去日記参照)の為2公演削って7公演観ました。
主宰のバンタムクラスステージの細川さんの作品が好きで、初演がとてもバンタムファンの皆さんの評判が良く、推しくんの役がピッタリと言われていたのですごく期待値高く設定していました。
おもちゃの妖精さん超可愛くてカッコ良かった~!
飛行機のおもちゃを擬人化?違うな、おもちゃはおもちゃなので。でもちゃんと人間のように喋る。
但し、主人公の少年(とその家族)にだけに。
ここの謎解きにユダヤ教の伝承が関わっているのですが、wikiってみたら納得でした。
細川さんの作られる海外舞台のお話は映画のようで時にハードボイルドだったりお洒落だったりして、私は好きなのですが(その割に自分、洋画は殆ど見ないマンですけど)
出てくるのがユダヤ人のおもちゃ屋とギャングのファミリーと妖精という一見関連性が??なのですが
とても良く出来てまた泣かせるお話でした。
推しくん今回は可愛い系の役でしたが、そろそろ細川さんところではギャング一家の重要ポスト的な役を観たいですね。
それとひっさびさに土屋シオンくんを見ました。
推しくんと仲良しなのは知っていたけど、本人見たのはまだDボ所属だった頃で悪い芝居さんとこの客演ぶりかなー。今はフリーの役者です。私はふわっとしか知らないけど色々とあったようですが、お話してみてとても良い子だなーと。小劇場中心に今は活動しているみたいなのでまた見たいな。
私はフォーゼのJKとD2のTRUMPで彼のやったバンリが大好きだったので、やっぱり今でも気になる役者なのですよ。


1/22~29 カガミ想馬プロデュース「熱海殺人事件」(中野あくとれ)
新年一発めはカガミ想馬プロデュースの「熱海殺人事件」3作品同時上演でした。4月の再演です。
1チーム5公演で毎日あるわけではないので地方者には全く経済的ではありません。
前回は初日行って帰って1日置いて上京しましたが今回は他の2作品も観ること考えて泣く泣く金、土の2日間だけの滞在でした。
推しくんは「水野朋子物語」に出演。
3作品の中でもドタバタコメディ色が強くライトに観れるけど、ちゃんと熱海殺人事件をなぞっていて根底には流れるテーマがある。
とある瞬間からおちゃらけていた大山が真剣な表情になり芝居もガラリと変わった時はすごいなーと思いました。昨年、ロンゲストスプリングで犯人大山を演じた推しくん、今回は熊田でした。
出てくる人物は共通しているけど木村のタキシード以外のキャラはそれぞれの話でタイプが違う。
推しくんはライダースにクラッシュデニムにブーツという富山の田舎者設定だけど(笑)やけにスタイリッシュでした。ブロマイド超カッコ良かったです。
ところで、売春捜査官には寿里さんが木村の部下(同性愛者)寿里(ことぶき さと)と事件の鍵を握る大山の故郷の先輩李の二役で出ていました。
終わってから少しお話させて頂きましたが、やっぱりテニミュで寿里さん知ったからお互い年とりますよね~って話になってしまうw でも38歳とは思えないカッコ良さでした。そして股下5メートルありました。
金曜日のお昼にあった3チーム合同トークイベントで、推しくんが次は寿里さんの役がやりたい、役名は星璃(ほし り)でと言ってました。なんやそれめっちゃ見たいやん。
カガミ想馬さんこと石部さんに次もまた3作品ですか熱海の他のバージョンはやらないんですかと聞いたら、次はモンテカルロイリュージョンもやりたいと仰ってました。3つやるのも4つやるのも同じですよーだそうなので、来年に期待しましょう。


シンプル言いつつけっこう長くなったな(汗)
この記事を書かなきゃ~と焦りながら何もやらなかった頃に次の客演が決まりました。
日程からして今回はないなと思っていたENGさんの「セカンドユースリープ」の再演です。
SPECTER東京公演とドン被りですが、推しくんのチームは後半から公演が始まります。
SPECTER終わった翌日から始まるという一般的には例のないスケジューリングです。
ダブルキャスト(一部シングル)なのは最初から決まっていて、普通ダブルキャストならマチネA、ソワレBとかじゃないですか。それを前後半に分けてやるんですよ。推しくん初めての東京での主演の再演でどうしてもやりたくて、双方合意で調整した結果なのだから、そんなん行くしかないじゃないですかー!金銭的にはしんどいしさすがに全部は行けないけど。行かない選択肢はありません。
推しくんの思い入れも格別のこの作品だからこそだし、劇団公演も外部もどちらもおろそかにしないというのは分かりきっていることなので、私は何も心配することなく経費の算段をしつつ待つだけです。
ちなみにSPECTERでの彼の役が役的に重要ではない分とかは全く思っていません。
役に重要かそうでないかはないと思うんですね。
クレジットの順番が上だから重要とかは観ている側にはそういうイメージあるのかもですが、演じている役者にしてみたら関係ないのかなと。


推しに関して熱く語りすぎてもあれなのでこの辺でやめておきますが、また5月もポップンマッシュルームチキン野郎さんの客演が決まりました。
今度は大阪にも来てくれるので嬉しい♪


推しごとに関しては無理をせず自分が納得できる範囲内でをこれからも心がけます。目標10年!